特徴

当社の特徴

1955年創業

青木酸素商店は昭和30年(1955年)に創業されました。
創業当初は遠浅の海で有名で岩井にて、工業用酸素やプロパンガスの販売を営みとし、現在は「ビル・住宅設備工事」「プロパンガス事業」「リフォーム」の3本柱で南房総の皆さまのお役に立つべく、活動しています。

 

私たちの仕事

現在は、ビルや住宅の設備工事を主な事業としております。
南房総の大きめの建物をご覧いただくと、そのうちの多くのビルは私たちが設備工事をさせていただいた建物です。
公共工事にも広く参加させていただき、市役所や学校施設などの施設にも携わっております。
「市役所のトイレきれいだったね」「使いやすかったね」そんなお声を聞く機会に恵まれると、微力ながら地域のみなさまのお役に立てていると思え、自らの仕事の誇りとなります。

近年では住宅そのものの減少により、プロパンガスを引き上げる方も出てきました。
しかし意外に思われるかもしれませんが、以前よりプロパンガスをご利用いただいているみなさまには引き続きご愛顧いただいており、ガスのご利用そのものは減っていない現状がございます。
加えて、プロパンガスをご利用いただいておりますと、定期的に訪問することから住宅設備のお困りごとをお伺いする機会が非常に多いです。
そんなときに弊社で水まわりなどのお困りごとを解決させていただくと、とてもお喜びいただけます。

 

職人の技術の高さ

私たちの仕事は「技術」です。
長い職人は三十余年の経験もあり、その熟練の仕事は依頼先より深い信頼をいただいています。
当社の職人の仕事は三年の時を経ると「手元」と呼ばれる熟練工の補佐ができるようになり、十年で一人で頭を張る仕事ができるようになってきます。
熟練の技を伝え続けているからこそ、技術の高さをご提供できています。

 

有資格者多数在籍

職人たちは様々な資格を取得しています。
一級配管技能士の7名に加え、電気工事士、管工事施工管理技士、土木施工管理技士、消防設備士、危険物取扱者(甲・乙・丙種)、液化石油ガス設備士、ガス溶接作業主任者、移動式クレーン運転士等々、仕事をしながら必要な資格を取得し、技術と合わせて各職人の強みとなっています。

 

ふるさと、南房総のために

私たちを育んでくれた南房総。私たちはこれからも南房総の地に根差した「あって当たり前」「ないと困る」インフラを確実にご提供してまいります。

モットーは
「お客様の立場に立って、昼夜を問わずいつでも対応を」
この姿勢をいつも忘れずに、確かな仕事でお客様のお役に立ちたく、精進してまいります。


当社の事業内容はこちら keyboard_arrow_right

「当社の特徴」に関連するページ

採用情報